トヨタのオイル会員はお得?オートバックスのオイル交換と比べてみました


トヨタのエンジンオイルボトルキープ会員はお得?

トヨタのオイル会員

トヨタのオイル会員とは、エンジンオイルの交換が無料になるサービスです。

はじめにオイルをまとめて購入し、オイル残量がなくなるまで利用することができます。

「会員」といっても入会金・年会費はかかりません。

「ボトルキープ」とありますが、自分だけのオイル缶を保管してもらうのではなく、実際には使用した分量を計測するので、劣化・保管などの心配はありません。

トヨタのオイル会員は、名称や内容が販売店により異なります。

ほとんどの店舗で以下のようなサービスを実施しています。

会員証を提示があれば、本人以外でも、また、乗っている車以外のどの車でも利用可能。

会員証の提示があれば、同一系列販売店で利用可能。

 

一回あたりのオイル交換代

標準的なオイルを参考に、プリウスのオイル交換一回あたりにかかる費用を算出します。

プリウスのエンジンオイル使用量は3.9Lです。

ここではわかりやすくするために4Lで比較します。

プリウスの推奨オイルは、下記のトヨタ純正の省燃費オイルです。

部分合成油や全合成油のカストロールオイルに比べ、性能的には劣りますが安価に購入できます。

 

エンジンオイル キャッスル

ブランド名:トヨタキヤッスル

0W-20API規格 SN、ILSAC規格 GF-5の基準をクリアしたトヨタ車専用設計のトップグレードオイル。高品質基油をベースに、高い省燃費性能を実現。さらに、トヨタSNエンジンオイル内で最高の耐摩耗性を発揮。エンジンをしっかりと保護し、おクルマのエンジンを新車のように保ちます。トヨタ新車のほぼすべてのエンジンに充填される、トヨタ最新の省燃費エンジンオイルです。

 

トヨタのオイル会員は販売店によって価格が異なるため、単純に比較が難しいのが現状です。

例として、ネッツトヨタ大阪店(https://www.netz-osaka.co.jp/contents/service/oil.php)の価格を参考にします。

 

トヨタキヤッスル20Lのボトルキープ価格は12,000円(消費税・工賃込)です。

交換一回毎に4L使用するとして、20L ÷ 4L = 5 で5回交換することができます。

20L缶が12,000円なので、オイル交換1回の費用は12,000円 ÷ 5 = 2,400円 となります。

ディーラーのオイル交換でこの値段はかなり安いです。

 

オートバックスのオイル交換と比較

一方、オートバックスではトヨタ純正オイルと同性能のオイルが4L2,050 円で販売されています。

エンジンオイル モリグリーン

ブランド名:モリグリーンZERO 0W20/SN/4L 鉱物油

 

オートバックスのオイル交換作業料は540円かかります。

※メンテナンス会員に加入している場合は工賃は無料です。

 

オイル交換1回の費用は2,590円となります。

 

その差、たったの190円ですが、わずかにトヨタのオイル会員の方が安いです。

 

デメリットとして、オイル交換後に端数が出た場合、残ったオイルはどこかに保存する必要があります。

0.1Lをわざわざ家に持ち帰って次の時まで保管するのは面倒ですね。

戸建でガレージがあるならまだしも、マンションだと保管場所に困ってしまいます。

その点、トヨタのオイル会員では、実物のオイルではないため劣化の心配もなく、保管にも困りません。

 

まとめ

エンジンオイルの交換費用は、トヨタの販売店のオイル缶20Lの値段が12,950円以下であれば、オートバックスよりお得になる計算です。

 

無料洗車、簡単な点検と車の状態をみてもらえるメリットを考えると、トヨタのオイル会員の方がオートバックスよりもお得だと思います。

 

 

新車購入前に無料査定がおすすめ

普通は乗っていた古い車をディーラーに下取りに出します。

実はディーラーの査定額は相場よりもかなり安いんです。

私は乗っていた旧型プリウスをインターネットで査定しました。

複数の業者から出たオファーの結果は、ディーラーの下取り価格より最大で20万円以上も差がありました。

下取りで損しないためにかんたん車査定ガイドをぜひ利用してみてください。

スマホでかんたんに無料で一括査定ができます。

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら>>>

かんたん車査定

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です