プリウスの車検の費用は?ディーラー・オートバックス・ガソリンスタンドの車検代の平均


プリウスの車検費用の相場は?

 

プリウスを車検に出すとき、どこにすれば良いのか迷うと思います。

ディーラー、車検専門店、カー用品店、ガソリンスタンド等の選択肢がたくさんあるからです。

もちろん一番良いのは、トヨタの正規販売店(ディーラー)にお願いすることです。

トヨタ独自の資格を持つサービスエンジニアが、車検の点検・整備を行います。

プリウスを作ったトヨタでなければ得られない信頼と安心があります。

しかし、ここでネックになるのが、「費用」です。

ディーラー車検は高いと言われています。

プリウスも例外ではありません。

車検代を節約したければ、ディーラー以外の値段の安い車検業者も調べましょう。

実際に車検代はいくらになるのか比較してみました。

 

プリウスの車検は高いって本当?

 

「プリウスはハイブリッドだから車検代が高いのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、

同じサイズのガソリン車と比べてむしろ車検は安いです。

理由はエコカー減税の適用と、車検時に交換する消耗品が少ないためです

燃費が良いだけでなく車両の維持費も低いなんて、エコカーは家計に優しいですよね。

 

HVだからエコカー減税になる

プリウスの自動車重量税には、エコカー減税が適用されます。

通常24,600円かかるところ、エコカー区分の15,000円になります。

さらに新車購入から初回の車検に限り、半額の7,500円で済みます。

 

モーター駆動だからあまり消耗しない部品がある

エンジンオイル

EVモードで走行中は、エンジンを使用せずエンジンオイルの減りや劣化もないため、走行距離に対してオイル交換も少なくてすみます。

ブレーキパット

ハイブリッドシステムではバッテリーを充電するために回生ブレーキを採用しています。

回生ブレーキとは、タイヤの回転を使いモーターで電力を発生させ、車両に搭載した蓄電池を充電する仕組みです。

普通のガソリン車よりブレーキパッドの減りが極端に遅いため、交換はほとんど必要ありません。

タイミングベルト

プリウスではエンジン内部の回転部品(クランクシャフトとカムシャフト)を連結して回転させるために、タイミングベルトではなくより優れたタイミングチェーンが使われています。

タイミングベルトは10万キロ走行を目安に交換が推奨されているのに対し、タイミングチェーンはゴム製でなく磨耗して切れることもないため、交換寿命が約30万キロとほぼ廃車まで心配がいりません。

 

トヨタの車検

プリウスのオーナーは、安心や性能の高さでプリウスを選んでいるので、購入したトヨタのディーラーで車検を通す人が多いと思います。

多少高くても、メーカー直系のお店でしっかりと点検・整備してもらいたいからです。

例えばハイブリッド スマートiチェックはトヨタディーラーでしか受けれません。

 

トヨタのハイブリットカー専用診断パソコンから車両のコンピュータに信号を送り、車両の健康状態を詳しくチェックします。

https://toyota.jp/after_service/syaken/

 

実際にトヨタのお店で車検の見積りを取りました

次回の車検はどこで受けようか迷っている私は、プリウスを買った販売店に車検の見積りをお願いしました。

所要時間は約40分で、すぐに見積り金額を出してもらえました。

整備代金と法定費用を含めた車検費用は121,028円(基本料金+法定費用)でした。

車検費用の内訳は次の通りです。

消費税・・・¥5,859

整備代金・手数料(税込)・・・¥79,098

 整備代金・・・(¥68,898)

 検査手続代行料・・・(¥10,200)

法定費用・・・¥41,930

 重量税・・・(¥15,000)

 自賠責保険料・・・(¥25,830)

 印紙代・・・(¥1,100)

合計・・・¥121,028

 

法定費用の41,930円は、どこで車検を受けても同じ金額です。

整備代金・手数料が高い印象です。

こちらが整備代金の内訳です。

 

付帯整備作業及び推奨整備作業のエンジンスチーム洗浄・シャシスチーム洗浄・パーキングブレーキ調整は、洗浄や調整なので必要なさそうな作業のため、除外してもらうことができそうです。

そうすると1万円くらいの節約になり、11万円代まで下がります。

まだちょっと高いですよね…

 

ディーラー以外の車検サービス

今度はトヨタのお店ではないオートバックスやガソリンスタンドの見積りを調べす。

一店一店見積りをとるのはとても手間なので、楽天車検で無料で検索しました。

キャンペーンエントリーボタンを押し、郵便番号を入力するだけです。

プリウスの場合は車種:「中型車」を選択し、その他の希望する条件を選ぶと参考車検価格が表示されます。

最安値はガソリンスタンドで59,090円なんてところもありました。

楽天車検によると、プリウスの全国平均の車検費用の総額は71,940円(基本料金+法定費用)となっています。

ディーラー車検と比べて、かなり安い価格です。

法定費用はどこで受けても変わらないので、整備代金・手数料がディーラーと比べて約5万円も安い計算です。

なるべく車検は安くしたい」であれば、費用をぐっと抑えられます。

提携先には有名な格安車検サービスが数多くあり、無料で簡単に見積もりを比較し、予約することができます。

  • オートバックス
  • ENEOS(エネオス) Dr.Drive車検
  • 車検のコバック
  • アップル車検

楽天ポイントはもちろん、店舗によってはキャンペーン分加算されるのでお得ですね。

ディーラーとの関係もあるので、車検を別の業者に頼むのは気が引けます。

しかし、数万円の出費の差はバカならないのでよーく考えて決めたいところです。 

 

>> 楽天車検で見積もりを見てみる

 

 

注意

車検の前に無料査定がおすすめ

車検のタイミングで、新しい車への買い換えを検討することは多いと思います。

普通は乗っていた古い車をディーラーに下取りに出します。

実はディーラーの査定額は相場よりもかなり安いんです。

車検と同じで販売店で下取りに出すより、中古車屋さんに買取ってもらう方がお得なんです。

私は乗っていた旧型プリウスをインターネットで一括査定しました。

複数の業者から出たオファーの結果は、ディーラーの下取り価格より最大で20万円以上も差がありました。

スマホでかんたんに無料で一括査定ができるので、下取りで損しないためにも一度試してみてください。

 

>> かんたん車査定ガイドを見てみる

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です