車のメンテナンスパックは必要?加入するとお得は本当か?


メンテナンスパック

新車や中古車を購入するとメンテナンスパックを勧められることがありませんか?

私もプリウスを新車で購入した時、ディーラーからメンテナンスパックの加入を勧められました。

しかし、メンテナンスパックは10万円前後と高額です。

車を購入する際はなにかと初期費用がかかるので、なるべく余計な出費は抑えたいところですよね。

そこで、本当に車のメンテナンスパックは必要なのか調べてみました。

 

各社のメンテナンスパックについては下の記事からどうぞ。

結論 : 車のメンテナンスパックは必要!

トヨタ RAV4

出典:toyota.jp

賛否両論ありますが、メンテナンスパックの加入は必要だと思います。

そもそも自動車の使用者は、道路運送車両法(定期点検整備)第48条により、点検を受ける義務があります。

点検を受けなくても罰則規定はありませんが、安心して快適に乗るために点検整備は欠かせないのは言うまでもありません。

個人やガソリンスタンド、カー用品店等でも点検整備はできますが、自動車メーカーがベストなのは間違いないです。

メーカーが推奨する点検整備がすべてパックになっているメンテナンスパックの加入は必要だと思います。

メンテナンスパックはお得か?

トヨタのメンテナンスパック

出典:toyota.jp

お得な加入方法は、新車購入時はメンテナンスパックに加入し、一般保証が切れる5年目から、ガソリンスタンドやオートバックス等で点検整備を行うのが良いと思います。

メンテナンスパックのメリット

プロの点検整備

メーカーのプロによる最適なメンテナンスを定期的に受けることで、車のパフォーマンスを最高の状態に保つことができます。

当然ですが、メンテナンスをしてない車は事故を起こす確率が上がります。

「ブレーキが故障して重大事故を起す寸前だった!」なんて考えただけでもゾッとしますよね。

そして、消耗品の不足や部品の故障は車に不調の原因になります。

例えば、オイル交換をしないとエンジンが故障するように。

メンテナンスを怠ると修理代は高くつき、最悪治れば良いですが、そのまま廃車なんてことになったら後悔してもしきれません。

新車を購入したら

新車の場合は特に加入をおすすめします。

せっかくの新車です、安心して快適に乗れる喜びを味わってください。

 

長く乗るなら

買った車に長く乗るつもりなら「質の良い」メンテナンスが重要です。

担当者が決め手

ディーラーの担当者さんが決め手になる人もいます。

あなたの愛車について親身になって相談に乗ってくれる信頼できる担当者がいれば、車に何かあった時でも心強 いですよね。

交渉次第では、メンテナンスパックを値引きのサービスで付けてくれることもあります。

車が高く売れる

メンテナンスパックに加入している車は状態が良いことの証になります。

点検整備記録簿がきちんと残っていれば、査定でプラスになります。

そのため車を下取りに出すと下取り価格が高くなるでしょう。

ハイブリッド車専用診断がある

ハイブリッド車はコンピュータで走行を制御しています。。

複雑な電子制御のハイブリッドシステムは、専用の診断機でのチェックが必要になります。

そのため、ハイブリッド車は、ディーラーでなければ「本当の」点検整備はできないと言えるでしょう。

ローン払いができる

将来のメンテナンス費用を購入代金とまとめてローンで支払うことができます。

車を購入した後からではローンに含めることができません。

車検や点検整備では、その都度数千~数万円がかかるので、家計への負担が重くなります。

まとめて先払いすることで、追加出費の心配がなくなります。

メンテナンスパックのデメリット

囲い込み

メンテナンスパックは、ディーラーによるお客の囲い込みの側面もあります。

ディーラーは車両だけを売っても儲けが少ないため、点検整備の工賃で利益を上げることが目的です。

また、点検整備のためにディーラーを訪れる機会を増やすことができれば、次回の買い替えの時も、自分たちの お店から買ってもらうようにする意図もあります。

中古車にはいらないかも

中古車であればメンテナンスパックに入る必要性は低いと言えます。

前の所有者がメンテナンスパックに入っていなかったり、整備記録簿がない場合は尚更です。

中古車を購入する方はコスパを意識される方が多いです。

メンテナンスパックにすると、どうしても余分な点検や整備も含まれてしまいます。 オイル交換などは必要に応じて単発で行うほうが費用が抑えることが可能です。

まとめ

メンテナンスパックは「安心を買う」目的で加入することをおすすめしますが、メリット・デメリットがあるので、車の環境によっては不要な場合もあるかもしれません。

下の表を参考に、ご自分の使用状況を考えて加入を検討してみてください。

 

メンテナンスパックが必要な人 車の安心安全が最優先
車について知識がない、素人
メーカーの点検整備を受けたい、任せたい
自分で点検整備ができない、やりたくない
定期点検、オイル交換を忘れそう
年間の走行距離が多い(約1万km以上)
ターボ車、過酷な環境で使用する(オイル交換が多い)
ハイブリッド車、EV車(専用診断装置が必要)
エンジンオイルは純正が良い
メンテナンスパックが不要な人 コスパ(費用対効果)を重視
車について知識がある、詳しい
ディーラー以外で点検整備がしたい
自分で点検整備ができる
定期点検、オイル交換を忘れない
年間の走行距離が少ない(約1万km以下)
エンジンオイルは純正以外が良い

メンテナンスパックに加入する前に

車を購入するとき普通は古い車はディーラーに下取りに出します。

 

そこでディーラーが、

ディーラー
いま乗っている古い車はどうされますか?

 

ディーラー
ご家族や友人に譲ったりしないのであれば、うちが高く下取りします。

 

と持ちかけて来ることでしょう。

 

ディーラー
査定額アップしますよ!

 

なんて言われたら得した気分になって信じてしまいますよね?

 

新車が安く買えるかも!

 

実はここがポイントなんです。

これはディーラーの営業トークで、車両からは一切値引きしないで、トータルですごく値引きしたように感じさせるテクニックの一つなんです。

 

ディーラーの査定額は相場よりもかなり安いのです。

 

大抵の人は自分のクルマの適正な査定額なんてわからないですよね。

これでは、ディーラーの思うツボです。

ディーラー
本当の査定額は知らないみたいだぞ

 

ディーラーに騙されないようにするには、自分のクルマの今現在の価値を知っていればいいだけです。

どうすれば相場価格がわかるのか。。。

それはこちらのサイトで無料で簡単に査定ができます。

本当の査定額がわかったぞ!

 

私は親戚のディーラーに教えてもらった通り、乗っていた旧型プリウスを一度インターネットで査定しました。

査定の結果は、ディーラーの提示した下取り価格よりもなんと最大で30万円以上も高額でした。

その結果を知っていたおかげで「査定額アップではなくちゃんと本体価格から値引きして欲しい

!」と交渉することができました。

 

皆さんもかんたん車査定ガイドをぜひ利用してみてください。

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら>>>

かんたん車査定ガイド