新型プリウスのオプションのおすすめは2つだけ?必要ないオプションはこれ!


新型プリウス おすすめオプション

プリウス オプション

出典:TOYOTA

新型プリウスに絶対に必要と思われるおすすめオプションを2つ紹介します。

工場で装着されるメーカーオプションは、後から取り付けることができません。

「やっぱりつけておけば良かった」と後悔しないために、購入前にしっかり検討しておきましょう。

 

Toyota Safety Sense

価格:86,400円

プリウス オプション

出典:TOYOTA

 

トヨタの先進安全機能を搭載した衝突回避支援パッケージです。

新型プリウス一番の『ウリ』である、自動ブレーキが含まれています。

せっかく新型プリウスを購入するなら、最先端の安全技術はぜひ試したいところですよね。

AグレードとS”Safety Plusでは標準装備なので、E、S、Sツーリングのオプションになります。

このオプションの装備を検討するよりは、AかS”Safety Plusを初めから選んでしまった方が早いかもしれません。

 

プリウスのグレード選びについてはこちらの記事をどうぞ。

プリウス特別仕様車 S“Safety Plus”はお買い得?プリウスのグレード選びで迷っている方必見!

 

ナビレディ

価格: 32,400円

ナビレディセット

出典:toyota.jp

 

ナビレディセットは、バックモニターとステアリングスイッチ(音声認識・ハンズフリー通話)がセットのメーカーオプションです。

駐車や車庫入れをする時にバックカメラはもはや欠かせません。

バックガイドモニター(29,160円)のみの装着も可能ですが、将来的に下取りに出すリセールバリューも考慮して、ナビレディセットを選びましょう。

 

ナビ選びについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

新型プリウスのナビはこれで決まり!ナビオプションで迷っている人向け。

 

付けるか迷うメーカーオプション

 

スペアタイヤ

価格:10,800円

万が一、路上でパンクした時の備えとして、付けるかどうか迷うと思います。

しかし、スペアタイヤをオプションで付ける人は少なく、必要ないと言えるでしょう。

理由は

・燃費が悪くなる

・トランクルーム下のスペースが取られる

・自分でタイヤ交換ができない

・ロードサービスに電話すれば良い

からです。

 

チルト&スライド電動ムーンルーフ

価格:108,000円

ムーンルーフ付き新型プリウスは、街中ではほとんど見かけないくらい不人気装備になっています。

理由は

・雨漏り

・高額な修理費

・夏場は暑い

・カビ臭くなる

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です