新型シエンタの値引きはいくらまでOK?最新の値引き価格とシエンタを安く買う方法!


シエンタの値引き

新型シエンタの2018年12月最新値引き状況のレポートです。

いよいよボーナス商戦が始まり、各社の販売競争が激しくなっています。

シエンタの購入については、

大幅値引きが期待できる時期です!

ディーラー
いまだけお得!値引き中!

 

各店舗も販売成績を上げるため、さらなる値引きに応じてくれる可能性が格段に高いのが今の時期です。

 

以上の点を考慮すると、現時点のシエンタの車両本体の値引きは5~25万円、ディーラーオプションの値引きは5〜10万円で、値引き総額は10~65万円が目標額になるでしょう。

グレードが上がるに連れて、値引き幅が大きくなる傾向にあります。

 

アフターサービスで大幅値引きを勝ち取る

メンテナンスパックなどアフターケア商品は、車両価格やオプション装備と比べて、ディーラーが独自で価格を設定しています。

そのため値引き交渉の余地がかなりあります。

常連さんをつなぎとめておきたいので、お店側がサービスしやすいんです。

例えば、メンテナンスパックは10万円くらいしますが、無料でつけてくれることもあります。

そうなると実質10万の値引きを勝ち取ったようなものです。

メンテナンスパックのについては下の記事を参考にしてください。

トヨタのメンテナンスパックは必要なの?本当にお得かどうか調べてみた

 

いろいろなトヨタのお店で見積りをとる

シエンタはすべてのトヨタ系列店で取り扱っています。

お近くのトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店に足を運んで、シエンタの購入を検討していることを伝えましょう。

同じ条件のグレードやオプションを選んで、それぞれのお店から見積りを出してもらいます。

その見積りを持ってに交渉に臨みましょう。

トヨタ系列店同士を競合させることで最大の値引きを引き出すのです。

それだけ本気度が高いと受け取って、ディーラー側も腹を割って「これ以上は無理」というところまで値引いてくれるでしょう。

 

中には値引きが渋いグレードも

新型シエンタのウリはなんといってもコンパクトなミニバンにもかかわらず、最大7人まで乗れる3列シートです。

一番人気の特別仕様車 G“Cuero” 2WD は、安全機能が標準で付いてきてお買い得で、値引き額は渋い傾向のようです。

 

シエンタの値引きテクニック

僕にはディーラーの親戚がいます。

その彼がこっそり教えてくれたシエンタを安く買う方法を紹介したいと思います。 

 

重要なのは購入前の下準備

 

『さあいよいよ新車を購入するぞ!』と決心したら、ディーラーと商談に入ります。

高額な契約となるため、本体、オプション、アフターサービス、税金、諸費用を見積書で確認して行きます。

 

そこでディーラーが、

ディーラー
いま乗っている古い車はどうされますか?

 

ディーラー
ご家族や友人に譲ったりしないのであれば、うちが高く下取りします。

 

と持ちかけて来ることでしょう。

 

ディーラー
査定額アップしますよ!

 

なんて言われたら得した気分になって信じてしまいますよね?

 

新車が安く買えるかも!

 

実はここがポイントなんです。

これはディーラーの営業トークで、車両からは一切値引きしないで、トータルですごく値引きしたように感じさせるテクニックの一つなんです。

 

ディーラーの査定額は相場よりもかなり安いのです。

 

大抵の人は自分のクルマの適正な査定額なんてわからないですよね。

これでは、ディーラーの思うツボです。

ディーラー
本当の査定額は知らないみたいだぞ

 

ディーラーに騙されないようにするには、自分のクルマの今現在の価値を知っていればいいだけです。

どうすれば相場価格がわかるのか。。。

それはこちらのサイトで無料で簡単に査定ができます。

本当の査定額がわかったぞ!

 

私は親戚のディーラーに教えてもらった通り、乗っていた旧型プリウスを一度インターネットで査定しました。

査定の結果は、ディーラーの提示した下取り価格よりもなんと最大で30万円以上も高額でした。

その結果を知っていたおかげで「査定額アップではなくちゃんと本体価格から値引きして欲しい

!」と交渉することができました。

 

皆さんも新型プリウスを安く買うためにかんたん車査定ガイドをぜひ利用してみてください。

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら>>>

かんたん車査定ガイド

 

新型シエンタの値引きのレビュー/クチコミ/評判/感想

シエンタの値引きについて知りたいこと、質問などある方はぜひ下にコメントをお願いします。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントをどうぞ